北東製粉株式会社 TOP

ホームトップうどん粉うどんの雑学>さぬきうどんの特徴

戻る進む

さぬきうどんの特徴

 

なんといっても讃岐うどんの特徴は 加水量の多さです(粉に対して40〜45%の加水)

したがって朝ごねが原則です

そうしないと生地がダレてしまいます

 

昭和51年公正取引委員会が制定する公正競争規約の中で 生めんの「さぬきうどん」の表示について規準が定められました

 

要点は次の通りです

  • 香川県内で製造されたもの
  • 手打ちまたは手打ち式(風)であること
  • 練りの工程での加水率は40%以上
  • 食塩濃度は小麦粉に対して3%以上
  • 生地の熟成は2時間以上
  • 茹で時間は15分以内