業務用丸抜きそば、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2016/08/26 更新
うどんの打ち方(英語版)を掲載
2016/07/31 更新
栃木県大田原産(キタワセソバ)丸抜き・玄そばを販売開始
2016/07/27 更新
女性向けのWEBマガジンの取材が有りました
2016/06/11
平成28年度江戸ソバリエ認定講座のご案内を掲載
2016/06/09
秋田県横手市産(階上早生)そばを販売開始
2016/05/13
茨城県山方産そばを販売開始
2016/03/07
茨城県北つくば産そばを販売開始
2015/02/19
写真集「内田真礼のまぁやってみるか!」に掲載
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > そば > そばの雑学 >そばとうどんのカロリー

そばとうどんではどちらのカロリーが高いか?

そば粉のカロリーは100g当たり一番粉359kcal 二番粉360kcal 挽きぐるみ361kcal です
一方、小麦粉のカロリーは100g当たり強力粉366kcal 中力粉と薄力粉368kcalです

そばもうどんも原料の粉の段階で見るとカロリーに大した違いはありません
しかし、茹で麺にした時の重さを基準に比較した場合はうどんのカロリーはそばよりも低くなります
なぜならうどんはそばよりも吸水率が高いからです

作る時の条件によっても一概には言えませんが、そばは茹で上げた状態で元のそば粉の約2倍の重量になります
それに対し、うどんは小麦粉の2.5倍前後まで増えます
うどんの場合、そばに比べて吸い込んだ水分量が多い分、茹で麺の一定の重量に対して小麦粉の量は少なくなり、結果、カロリーはそばよりも低くなります

また、そば粉だけで打つ生粉(きこ)打ちそばもありますが何割かの小麦粉をつなぎ(割粉)として打つのが一般的です
小麦粉のグルテンを利用して打つ方が、つながりが良く喉ごしのよいそばになります
割粉が多い方がカロリーは低い事になります

もちろん、うどんの方がカロリーが低いといっても微々たる違いでしかありません
生粉打ちそばと小麦粉でつないだそばの比較にしても、ほとんど問題にならない程度の違いです

 

そば打ち体験のお知らせ そば粉を使ったレシピの紹介

そばとその他の麺類のカロリーの比較

 

そばの効能 大発見!(全国蕎麦製粉協同組合)PDFファイル
そばの効能大発見

健康食でヘルシーに(全国蕎麦製粉協同組合)PDFファイル
健康食でヘルシーに

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)