北東製粉株式会社 TOP

2021年8月北海道産地状況

投稿者::北東製粉株式会社

音威子府
(川沿)

川の近くにある そば畑は土壌水分が多い為 播種後からの高温・少雨の影響は少なく そば丈も60cm前後あり 平年に近い生育状況である

写真

写真

写真

写真

音威子府
(丘陵地)

今年のような高温・雨の干ばつでは土壌が乾きすぎて生育せず 丈も20p程度と短いのがわかる 今後の雨で好転すると良いのですが・・・

写真

写真

写真

写真

写真

南富良野町
北落合地区

南富良野は 道内では高温・少雨の影響はほとんど無く そば丈も高く 順調に生育しているのがうかがえる

 

品種:レラノカオリリンク

写真

写真

写真

写真

新得町

新得町は 播種期からの高温・少雨の影響を受けて 例年よりそば丈が短く 葉も萎んでいる様子がうかがえる

 

品種:レラノカオリリンク

写真

写真

写真

美瑛
(太田ファーム)

小高い丘陵地に位置する美瑛も 今年は干ばつの影響を受け  生育状況が悪く全体的に丈が短い また 高温・少雨の影響により 土壌がひび割れているのがわかる

写真

写真

写真

沼田

6月下旬に播種完了したが 6月から7月にかけての記録的な高温・少雨により例年より丈が短く 葉も萎れている様子がわかる

写真

写真

写真

多度志

通常では なだらかな丘陵地は水はけも良く そばの栽培に適した畑と言われているが 6月からの高温・少雨により土壌が乾き 干ばつの状態である

写真

写真

写真

東神楽
(丘陵地)

そばの栽培にはなだらかな傾斜が水はけが良く 適しているといわれているが 今年は 6月からの高温・少雨による干ばつで非常に生育が悪い そばも生育せず丈が短く 地面も干ばつで ひび割れが目立つ

写真

写真

写真

東神楽
(転作畑)

水田転作のそば畑は 雨には弱いが今年のような高温・少雨の干ばつでは 他の畑に比べると良好で平年近い生育状況です

写真

写真

写真

表示内容がくずれる場合はお使いのブラウザの
JavaScript(ジャバスクリプト)をONにしていただく必要があります