北東製粉株式会社 TOP

ホームトップそば粉そばの雑学>へぎそばとは?

戻る進む

へぎそばとは?

 

へぎ(へぎ折敷)に盛り付けたそばの事です

新潟県の小千谷や十日町などではもりそばを盛る容器としてへぎが使われます

 

へぎ折敷とはへぎ(杉・檜・松の材を薄くはいだ板)の四方に縁をつけた角盆の事です

これに簾を敷いて茹でて水洗いしたそばを一玉ずつ丸めて盛っていきます

 

つなぎには布海苔(ふのり)という海草を使います

小千谷そばでは32玉分を盛る一升サイズのへぎが標準です

一升のそばの分量は約900gです

織物に使っていたふのりを誤ってそば粉に落としてしまったのが始まりとも言われていますが定かではありません

 

小千谷そば商組合では「へぎそば」を昭和52年商標登録しています