業務用丸抜きそば、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/05/25 月刊タウン誌『池袋15´』(いけぶくろ・じゅうごふん)の取材が有りました
2017/05/11 更新茨城県山方町産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/04/29 更新平成29年度江戸ソバリエ認定講座のご案内を掲載
2017/04/21 更新香川県讃岐うどん店市場調査(29年4月)を掲載
2017/04/12 更新栃木県真岡市産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/03/28 取材を受けた 生活情報誌『ゆたか』春号が発刊されました
2017/02/24
そばと健康に関するページをインデックスしました
2017/02/09 生活情報誌『ゆたか』春号(3月10日発行予定)の取材が有りました
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > めん好き広場 >スーちゃんレポート >そば粉入り塩バターパン

そば粉入り塩バターパンのレシピ

そば粉入り塩バターパン

【 材 料 】(約16個分)

    <生地用>
  • そば粉(産地職人)   150g
  • リスドォル   350g
  • 水   300g
  • 無塩バター   20g
  • 塩   10g
  • ドライイースト   6g
    <仕上げ用>
  • 有塩バター   90〜100g
  • 岩塩   適量

【 手 順 】(手ごねバージョン)

  1. 生地用の材料を全て混ぜて捏ねる
    そば粉が入っている為粘つきが多く手に付いて捏ねにくいですが頑張って15分くらい捏ねて下さい
  2. 捏ねたらボールに生地を入れ約30度で50〜60分一次発酵させる
  3. 一次発酵が終わったら空気を抜き16等分にして丸める
    濡れ布巾をかけ約15分ベンチタイムをとる
  4. ベンチタイム中に有塩バターを約16個分 5gの棒状の角切りにしておく
  5. ベンチタイムが終わったら麺棒で楕円形の形に伸ばし 上部分は厚いままで下部分だけ伸ばし雫の形にする
  6. 伸ばした生地の上部分にバターをのせ巻いていく
  7. 巻終わりを下にして35℃で20分間二次発酵する
  8. 二次発酵が終わったら表面に霧吹きをし岩塩をパラパラとのせる
  9. 220℃に予熱したオーブンで、約20分焼く

【 ひとこと 】

  • そば粉が入っているため生地を捏ねる際にかなりの量の生地が台や手に付きます
    上手に打粉を使いながら捏ねてみてください。
    また生地を伸ばす際もくっつきやすいので打粉を台にも麺棒にもつけて下さい。
    焼きたては外はカリッと中はふわっとしています。
    時間がたつと固く水分が抜けるので オーブントースターで軽く温めなおせばカリッ&ふわっと感が戻ります☆

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)