北東製粉株式会社 TOP

ホームトップめん好き広場産地視察・紀行文>栃木県夏そば視察(29年6月17日)

戻る進む

栃木県夏そば視察(29年6月17日)

投稿者:北東製粉株式会社

日光市今市

写真

今市そば生産組合

秋は30町歩位の面積に在来品種のそばを栽培しているが 夏そばは米の田植え作業と重なるため 3町歩程度の栽培に止まっている

写真

昨年からそばを栽培している畑

種子は「キタワセ品種」を使用している
夏そばは発芽率が悪い為 通常より多い種子を使用している (8s/反)

写真

写真

4/20前後に播種した畑

生育状況は良好で 実が付き始めている様子がわかる

写真

写真

矢板市

写真

矢板市 木幡のそば畑

この地域で唯一「夏そば」を12町歩程度栽培している 柳田さんの畑

写真

写真

播種量は5s/反程度と秋そばと同じ程度だが 生育状況は良好で結実し始めている様子がわかる
あと10日程度で収穫をし始まる予定

写真

大田原市

写真

新江さんはそば畑

新江さんはそばの栽培を40町歩手掛けており 県内でも有数の生産者
もともと畑の後作でそばを栽培しており 5月の連休明けに播種した畑

写真

写真

写真

まだそば丈は短いが 生育状況は良好でちょうど花が満開でした
このまま生育すると7/20頃収穫の予定です

表示内容がくずれる場合はお使いのブラウザの
JavaScript(ジャバスクリプト)をONにしていただく必要があります